みんなと笑顔に!
無駄なコストを削減するシステム開発

日々の業務を、もっと効率よく行いたい経営者の方へ!

日常的に発生する繰り返しの業務。もう少し効率よくできたらいいのに、ということはないでしょうか。

たとえば、お問い合わせの電話の内容を紙やExcelなどで管理している場合、再度お問い合わせがあったときに探しだして、状況を把握するのは一苦労です。そんなときに電話番号やお名前でパソコンを検索してすばやく情報が取り出せる仕組みを作っておけば、お客様へのサービス向上につながりますし、スタッフの方も本来の仕事にすぐにとりかかれます。お電話がかかってきた時点で自動的に電話番号から内容を表示するようなシステムをご提供することもできます。

リアルワークスは、熊本市を中心にシステム開発で地域の皆様の業務効率化のお手伝いを致します。

FBA ( FileMaker Business Alliance) ファイルメーカー・ビジネス・アライアンス

株式会社リアルワークスは、ファイルメーカー株式会社のビジネスパートナーであるFBA(FileMaker Business Alliance)メンバーです。医療機関様と共同で、Filemakerによるリハビリテーション評価データベースの開発・システム開発に長く携わってきました。電子カルテ・オーダリングを始めとする基幹システムとの連携など飛躍的に使い勝手の上がる仕組みをご提供します。

質の高いリハビリテーション医療を提供する最適な環境をFileMakerで構築

医療と画像のポータルサイト INNAVI(インナビネット)2011 年 2 月 掲載

医療システムの導入・見積もりに対する評価・運用サポートは医療システムデザイナーにお任せ!

電子カルテをはじめとする医療情報システムの導入は業務改善・質向上につながります。ただ、それは手段の一つでしかありません。目的を達成するための目標設定、それを実現する手段。その実現手段の一つとして電子カルテがあるべきです。ありがちなのは本来は手段であるはずの電子カルテ導入そのものが目的となってしまうことです。メリットとデメリットが必ずありますので、何を諦め、何を得るのかを明確にする必要があります。システムベンダだけでも電子カルテ導入は可能です。ただし、スムーズな導入を達成することがエンジニアは目的となりがちで、医療機関の真の目的達成支援は難しいものです。リアルワークスは、システム導入ありきではなく、本当の問題解決のための手段を検討し、導入を進めていきます。ときには医療機関の現場のスタッフが望んでいない事項もご提案せざるをえないこともあります。しかし長い目でみればそれは現場の方にとってもよいことである、そんな姿勢を心がけています。

事業内容紹介

リアルワークス BLOG

システム開発 BLOG