FileMakerシステム開発のリアルワークス | BLOG

FileMakerによる業務改善・システム開発は熊本のリアルワークスにお任せください!!

*

ファイルメーカーのインポート・エクスポート機能

   

 ファイルメーカーのランタイムソリューションの作業。ファイルによるデータの受け渡しができるようにインポート・エクスポートの機能を作成しているのですが、エクスポートの際に各列の見出しが欲しかったので、Merge形式というカンマ区切りで見出し付きのフォーマットを選んでいました。いつのまにか一部の文字(今回は”〜”)が欠けています。Merge形式では文字セットがSHIFT-JISになってしまうためエクスポート→インポートしたことで、変換できない文字が欠けてしまったようです。よく考えればUTF-8からSHIFT-JISに変換しているのだろうから起こりうることでしたがケアレスミスでした。

CSVを選択するとUTF-8が選べるのですが、この形式では見出しがつきません。見出しがつくのはMerge, Excel, FileMaker、dBaseIII形式のようです。Excelはうっかり開いて先頭の0がなくなることがあるので、これまで意外に使用したことなかったのですがFileMaker形式を選択してみました。FileMakerのインポート・エクスポートをスクリプトで行うとなかなか難しいです。いろいろなパターンを試してもう少し理解を進める必要がありそうです。

 1and0

参考:FileMaker Pro13 Help サポートされているインポートおよびエクスポートファイルフォーマット

 - IT, ファイルメーカー

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

FileMaker インストールのお手伝い

先日、ファイルメーカーのインストールをお手伝いしてきました。 対象の台数が多いわ …

ネットワークのループによる障害

契約先の病院様でのこと。後ろの席の職員の方から、電子カルテの画面が開かない、と質 …

ファイルメーカー関数 Substitute

いままで大量のテキストの整形作業は、長らくWindowsユーザーだったこともあり …

FBA(FileMaker Business Alliance)ミーティングに行ってきました

戸田です。 弊社は、熊本では唯一のファイルメーカー社のFBA(FileMaker …

ネットワークドライブにアクセスできない

サーバー移行作業を、他企業のシステムエンジニア(SE)の方とやっております。ハー …

YosemiteでWireSharkが起動しない

VMWare FusionもVersion7を購入し、いよいよ準備も整ったので、 …