FileMakerシステム開発のリアルワークス | BLOG

FileMakerによる業務改善・システム開発は熊本のリアルワークスにお任せください!!

*

ファイルメーカーのインポート・エクスポート機能

   

 ファイルメーカーのランタイムソリューションの作業。ファイルによるデータの受け渡しができるようにインポート・エクスポートの機能を作成しているのですが、エクスポートの際に各列の見出しが欲しかったので、Merge形式というカンマ区切りで見出し付きのフォーマットを選んでいました。いつのまにか一部の文字(今回は”〜”)が欠けています。Merge形式では文字セットがSHIFT-JISになってしまうためエクスポート→インポートしたことで、変換できない文字が欠けてしまったようです。よく考えればUTF-8からSHIFT-JISに変換しているのだろうから起こりうることでしたがケアレスミスでした。

CSVを選択するとUTF-8が選べるのですが、この形式では見出しがつきません。見出しがつくのはMerge, Excel, FileMaker、dBaseIII形式のようです。Excelはうっかり開いて先頭の0がなくなることがあるので、これまで意外に使用したことなかったのですがFileMaker形式を選択してみました。FileMakerのインポート・エクスポートをスクリプトで行うとなかなか難しいです。いろいろなパターンを試してもう少し理解を進める必要がありそうです。

 1and0

参考:FileMaker Pro13 Help サポートされているインポートおよびエクスポートファイルフォーマット

 - IT, ファイルメーカー

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

手術材料マスタ登録時の考慮事項

インフルエンザのため病院さんには出勤できなくて、お待ち頂いていた手術の材料マスタ …

XSERVER + Google Appsで送信エラー

リアルワークス 戸田博公です。 訳あってブログ部分だけ別のドメインで運用していま …

第2回九州沖縄医療情報技師会

今日はJR博多シティで、九州沖縄医療情報技師会の勉強会でした! 次回は2015年 …

ネットワークドライブにアクセスできない

サーバー移行作業を、他企業のシステムエンジニア(SE)の方とやっております。ハー …

リモート先のタスクマネージャー起動

突然、リモートデスクトップのExplorer.exe関連が落ちてしまい、タスクバ …

SQL Server仮想化

先週の大きな作業としては、夜間作業でのSQLServerの仮想化作業。リコージャ …